2014-07-19

走行中のエンジン停止(デストリビュータ ベースプレートアース線切断)

140,496km
カミさんと,近所の家電量販店へ買い物へ出かけ,365号線を走行中,突然エンジンが止まり,再始動もできなくなってしまった,
前兆はあって,少し前に交差点を曲がる際,クラッチを切った瞬間エンジンが止まったのが2回,高速走行中,ギヤを落としてエンジン回転数を上げたらエンジンが咳き込んだ症状が1回.

ボンネットを開け,点火系のケーブル,燃料をチェック,問題なし.これ以上は出先でのチェックは難しい.センチュリーオートサービスまで約12km.JAFに連絡して牽引をお願いした.

赤い丸の部分の半田が外れていた.
センチュリーオートサービスにクルマを運び入れ,専務さんに一通りチェックしてもらう.
デストリビュータキャップを開けると,ベースプレートのアースケーブルの半田が外れていた.
そういえば以前,エンジンが咳き込んだ時はココの半田付けをやり直した覚えがあった.
その旨伝え,専務さんに半田付けしていただき,エンジンをかけてみると症状は治まった.
今回,前兆が出ていたけれど,6月にインシュレータを交換した際,デストリビュータのチェックを行っていたので,点火系は疑っていなかった.
これからはエンジンが咳き込んだときは,真っ先に点火系をチェックするよう
にしよう.

タイヤ交換(GOODYEAR EAGLE LS2000)

148,892km 車検の際,右後輪のサイドウォールのブリスターを指摘された.溝は十分残っているのだけど,結構大きなふくらみなので交換することにした. タイヤは色々探したけれど,速度レンジHに絞るとほとんど選択肢がなく, 結局8年前に交換 したのと同じ,GOODYERA EA...