2013-06-29

車検完了

135,567km
検査諸費用で,自賠責保険,重量税印紙代,検査登録印紙代で合計67,340円
車検基本料と検査料で45,500円.
エンジンオイル,ドレンワッシャ,ミッションオイル,ブレーキフルード,LLCを交換して部品代19,900円,工賃9,750円.消費税3,757円で合計78,907円.
今回は特に指摘無し.キャブの調整も不要だったそうだ.

2013-06-23

車検入庫

135,450km
7月10日に車検満了のため,センチュリーオートサービスへ入庫.
車検の他お願いした整備は,エンジンとミッションオイル,ブレーキフルード,クーラントの交換.
前回車検からの走行距離は7,625km.

2013-06-22

ヒーターホース交換

ヒーターホースのヒビ
135,435km
ヒーターホースの根本が,ヒビが入って粉を噴いていたので指で拭ってみると,少しクーラントに臭いがした.これはもうダメだ.ホースが劣化して沁み出している.
ヒーターホースを少し抜いて,ヘッド側取り付けパイプの直径を図ると12.7mm.1/2インチ,所謂4分というサイズだ.

車内ヒーターバルブ
通販でホースを取り寄せ,交換開始.
ところが,古いホースを取り外してみると,室内側,ヒーターバルブの径が大きいようだ.サイズを測ると15.9mm,5/8インチ,5分.
無理やりホースを広げてねじ込むことも考えたれど,ヒーターバルブがプラスチック製なので,ねじ込んで割ってしまうのも馬鹿らしい.
15.9mmのホースと15mm-12mmの真鍮製ジョイントをネットで追加オーダー.
ジョイントは4分-5分の変換ジョイントが見つかれば良かったのだけれど見つからず,一番近い15mm-12mmにシールテープを巻いて使うことにした.

部品が届き,再チャレンジ.
ジョイント部分はホースバンドで見栄えが悪くなるので室内側にしようと思ったがスペースがなく,やむを得ずエンジンルーム側へ.
従って,室内ヒーターバルブから内径15.9mmの太いホースを通さなければならないのだが,バルクヘッドのグロメットの穴が小さく,外径23.5mmのホースが通らない.
仕方がないのでグロメットを外してホースを通す.
エンジンルーム内で,ジョイントを使って12.7mmのホースに変換,ヘッドに取り付け.エンジンをかけてクーラントを足しながら漏れのないことを確認して作業完了.

2013-06-02

給油

135,294km
走行距離:370.0km
給油量:37.61L
燃料消費率: 9.84km/L
平均燃費:8.19km/L

2013-06-01

プロペラシャフトカップリング交換

135,254km

4月にクラッチマスターシリンダを交換した際,フロントカップリングが切れているのを発見した.
このフロントカップリングは,2年前に中古品と交換したもの.センターとリヤカップリングも2000年に交換したっきりなので,今回,3つ全て交換することにした.センターマウントは2年前に新品と交換しているので,今回は対象外.
交換作業はセンチュリーオートサービスでリフターをお借りした.
プロペラシャフトを下すのは,いつもの通りミッション側から引き抜く感じで下したが,今回,取り付けは専務さんからのアドバイスもあり,センターカップリングで前後シャフトを結合させず,センタートンネルに通してから車上で結合してみた.
これだと,長いプロペラシャフトを無理に曲げながら取り付ける必要がないので,結構楽だったりする.
作業を進めていく中,ミッションマウントが切れているのも発見.手持ちに確かマウントがあったなと思い取り出してみると,ミッション取り付けボルト穴の位置が合わない.どうやら75TS用のものだったようだ.残念だけれど,交換は見送り.使えなかった部品は丁度お店にいらしていた75TSにお乗りの方に譲ることにした.
夕方には作業終了.ついでに段差でボディにゴツゴツ当たるマフラーも調整した.

フロントカップリングの状況
交換したカップリング

給油

149,291km 走行距離:303.0km 給油量:33.30L 燃料消費率:9.10km/L 平均燃費: 8.74km/L