2009-11-29

ブレーキフルード漏れ対処(1)

125,375km
先週発覚したブレーキマスターシリンダーとリザーバタンク間からのフルード漏れ.
自宅にマスターシリンダーのO/Hキットがあったので中身を確認したところ,リザーバタンク用のパッキンが入っていたので,センチュリーオートサービスにお邪魔して交換作業をすることにした.
まずはリザーバタンクからフルードを抜き取り,そしてタンクをマスターシリンダーから取り外す.
次にパッキンを交換しようとしたところで,O/Hキットに入っていたパッキンが小さいことに気がつく.
そうだ,このマスターシリンダーは社外品だった.これは盲点だった.
やむを得ず,古いパッキンを綺麗に脱脂し,シリコングリスを薄く塗って元に戻す.
これは,マスターシリンダー毎交換しないといけないな.

2009-11-23

給油

125,336km
走行距離:393.0km
給油量:41.600L
燃料消費率: 9.45km/L
平均燃費:7.84km/L

エンジンルームからの白煙(ブレーキフルード漏れ)


125,295km

Alfettaで外出しようとエンジンをかけ,運転席に座った瞬間,ボンネットフードの隙間から白い煙が立ち上ってきた.
エンジンオイルか?と思ったのだけれど,特に前日までオイルレベルゲージなどをいじっていなかったので嫌な予感がした.
ボンネットを開けると,エンジンルームは白煙が充満していた.
オイルレベルを確認すると,特に減った形跡はない.
フライホイールカバー側から垂れたオイルがマフラーに付着していたのでは?と思い,走り出す.
最初の信号待ちで停車していると,室内にも白い煙が充満してきた.
予定を変更し,センチュリーオートサービスにお邪魔してチェックを行う.
ジャッキアップしてエンジン下回りをチェックしてみたが,特にオイル漏れは見あたらない.
お店の方も一緒にチェックしていただいたところ,ブレーキマスターシリンダーとリザーバタンクの間にフルードの滲みがあった.
どうやらフルードがマフラーにかかって白煙が立ち上っていたようだ.
幸い,自宅にマスターシリンダーのO/Hキットがあるはずなので,次の週末にでもパッキンを交換しよう.

2009-11-14

チェンジオーバーリレー交換

125,225km
暗い夜道,路地に入ってライトをハイビームにしたら真っ暗に.
最初はコラムスイッチを疑ったのだが,ヒューズのところまでは電気がきているので問題ないようだ.
配線図を見ると,ヘッドライトバルブとヒューズの間には何もないようなので,考えられるのは断線.
配線をヘッドライトバルブ側から追ってみると,途中にリレーがかませてあった.
リレーは叩け.と人から教わったことがあるので叩いてみたら本当に直ってしまった.
とはいえ,またいつリレーが固着するか分からないので,新品に交換することにした.
新品は調達しやすいBOSCHのSR-3チェンジオーバーリレー.
ソケットがついてきたのだが,以前取り付けたBSH-1HLのソケットに取り付けられたのですっきり収まった.
ウェブではリレー本体は黒だったのだが,送られてきたのは結構派手な紫だった.

給油

149,291km 走行距離:303.0km 給油量:33.30L 燃料消費率:9.10km/L 平均燃費: 8.74km/L