2006-01-01

デストリビュータをメカに戻す

118,300km
昨年の12月24日のクリスマスイヴの夜.
都心からの帰り道,荒川は新船堀橋の上で渋滞にはまって停止していたら,突如エンジンがストールした.
セルモータと助手席にいた家内,そして通りすがりのクルマから飛び降りてきてくれた女性の手伝いがあって無事に橋を渡りきり,道路の端に寄せることができた.

結局その日のウチにエンジンは再び回るようにはなったのだけれど,いつ,また同じような症状が起きるとも限らない.
そんなときは,やっぱりメカの方が対処しやすいということで,ポイントレスキットを取り外してメカに戻すことにした.

取り付けていたポイントレスキットが,特に純正デスビに加工することなく取り付けられるタイプだったので,メカに戻す作業も簡単,約15分の作業.
ただ,コンデンサからコイルの配線が古く,線自体の弾力も失われていたので,太く新しいモノを作って交換した. エンジンは問題なく始動. ふけ上がりが少し重い気もしたが,パワーは問題なく出ている. ギャップを適正に調整し,コンデンサーも新品だから,調子はいい.

タイヤ交換(GOODYEAR EAGLE LS2000)

148,892km 車検の際,右後輪のサイドウォールのブリスターを指摘された.溝は十分残っているのだけど,結構大きなふくらみなので交換することにした. タイヤは色々探したけれど,速度レンジHに絞るとほとんど選択肢がなく, 結局8年前に交換 したのと同じ,GOODYERA EA...